【速報】U-18リーグ初戦、浦和東高に勝利

2017年の高円宮杯U-18サッカーリーグ埼玉県リーグは、4月8日(日)に開幕した。2部Aリーグの西高は、翌9日(日)の12時00分から埼玉スタジアム第4グランドで浦和東高Bと初戦を戦い、2対0(1対0、1対0)で勝利した。

小雨が断続的に降る中で試合は行われた。前半20分、西高が攻め込んだところを浦和東高Bがブロックし、こぼれたボールに西高選手が反応し、ゴール正面からシュートをするとこれが決まり、西高が先制する。その後も西高が攻め、東高Bが跳ね返すという展開が続くが、西高もなかなか追加点をあげられない。前半は、このまま西高1点リードで終了する。

後半は、東高Bが気合を入れ直したのか走る量で西高を上回り、試合の主導権を奪い返す。後半15分から20分にかけては、西高GKがペナルティーエリアぎりぎりまで飛び出して腕にボールを当てて難を逃れるシーンがあるなど、西高のピンチが続いた。その後、西高も選手交代などで試合のリズムを取り戻し、試合は一進一退となった。後半27分、西高MFがボールをCFに当て、CFが逆サイドに展開し、最後はパスを受けた選手がドリブルからクリーンシュートを決め、西高がついに東高Bを突き放す。その後は、東高Bが「何とか1点を返したい」という強い思いでで攻め込んできたが、西高が粘り強く守った上、GKのファインセーブもあり、東高Bに得点を許さずに勝利した。西高は、リーグ初戦に失点しなかったことに加え複数得点をあげるという、上々のスタートを切ることができた。

U-18サッカーリーグ埼玉県リーグの第2節は、関東大会予選を間に挟み、5月3日(水・祝日)に開催される。西高は、春日部高と対戦するがグランドと試合開始時間は調整中とのこと。決まり次第、当サイトでもお知らせするので、OB諸氏には、1部復帰を目指す西高へ熱い応援をお願いする。

カテゴリー: ニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です