【速報】新人大会、朝霞西高に勝利しベスト8へ

 平成29年度埼玉県高校サッカー新人大会県大会が、本日2月10日(土)から始まった。西高は、12時30分から杉戸町の昌平高グランドで、朝霞西高と対戦し3対1(2対0、1対1)で勝利しベスト8へ進んだ。
 
 西高は昨年秋に行われた全国高等学校サッカー選手権大会県予選で準優勝したので、新人大会は第2シードとなり西部地区予選2位の朝霞西高と対戦した。西高は前半開始から何度かチャンスを逃したが、15分と18分に連続して得点を上げ、前半を順調に2対0で終えた。西高は、後半も開始直後から朝霞西高を攻め何度もシュートを放つが、3点目が取れず試合を決められない。そうするうちに、朝霞西高が左ワイドの選手を中心に次第にチャンスを作るようになり、後半30分には朝霞西高にヘディングシュートを流し込まれ1点差に詰め寄られてしまう。しかし、西高もその5分後に、交替で入った選手がふわりとしたボールをゴール前に上げると、走り込んだ西高FWが頭でゴールに叩き込み試合を決めた。

 新人大会の準々決勝は、明後日12日(月)の10時30分から新座市の西武台高第2グランドで行われ、西高は西武台高と対戦する。OB諸氏の応援をお願いする。

 なおこの試合の様子が、Webサッカーメディア「埼玉サッカー通信」と、「高校サッカードットコム」で、報じられているのでご覧ください。
 

カテゴリー: ニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です