【速報】関東大会予選、1回戦で立教新座高に敗れる

 平成30年度高校サッカー関東大会埼玉県予選が4月14日(土)から始まった。西高は14日の10時30分から西高グランドで立教新座高と対戦し、後半のロスタイムに失点し0対1(0対0、0対1)で敗れた。

 西高は後半のロスタイム、立教新座高に左サイドからロビングボールを入れられ、中央で競ったこぼれ球を押し込まれてしまった。本日の西高は、先週のU-18リーグの試合と比べても攻撃が機能せず、決定機を作り出すことができなかった。試合の主導権を握れないまま、最後に守備陣に綻びが生じてしまった。本日、トップでボールを収めることができなかったFW陣はよく反省して、次の公式戦では運動量を多くして、ボールに関与し攻撃の起点となれるよう頑張らなければならない。
 
 次の公式戦はU-18S2リーグ、5月3日(木・祝日)に浦和南高で12時00分から、大宮東高と対戦する。OB諸氏の応援をお願いする。

カテゴリー: ニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です