【速報】U-18リーグ、成徳大深谷高Bに惜敗

 2018年の高円宮杯U-18サッカーリーグ埼玉県リーグは、5月13日(日)に第4節が行われた。2部Aリーグに属する西高は、さいたま市の浦和南高グランドで12時00分から成徳大深谷高Bと戦い、1対2(0対1、1対1)で敗れた。西高はリーグ戦の成績を2勝2敗とした。

 西高は成徳大深谷高の素早く連動したプレスに、試合を通じて手こずった。前半を0対1とリードを許した西高は、後半20分過ぎから、成徳大深谷高のプレスの連動が遅れ始めたところを突いて、次第に中盤でボールを回せるようになり、チャンスを掴み始めた。後半30分、西高がゴール正面でFKを得る、西高のキックが成徳大深谷高の壁をきれいに超えゴールインかと思われたが、これは成徳大深谷高GKにファインセーブで阻まれてしまう。その5分後、今度は西高が自陣でFKを与えてしまう。このFKからのボールを成徳大深谷高にヘディングで合わせられ、西高は2点目を失ってしまう。しかし後半38分、今度は西高選手が中盤でのパス交換から相手バックラインの裏に抜け出しスルーパスを受けると、前に出て来た成徳大深谷高GKの頭上をフワリと交わす技巧的シュートを放ち、1点差に詰め寄った。しかし反撃もここまで、結局、西高は成徳大深谷高に追いつくことはできず、リーグ戦の星取表は勝ち負け五分五分となってしまった。

 次の第5節は、5月19日(土)の12時00分からさいたま市のRHF駒場で行われ、西高は正智深谷高Bと対戦する。OB諸氏の応援をお願いする。

 

カテゴリー: ニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です