選手権予選、5日の準々決勝は駒場のバックスタンドへ集合

 第96回全国高等学校サッカー選手権大会の埼玉県予選が2017年10月14日(土)から始まった。本年の高校総体埼玉県代表となった西高は、11月5日(日)に行われる準々決勝で前年代表の正智深谷高と対戦する。試合は駒場スタジアムで11時35分にキックオフされる。OBの皆様には、バックスタンドの応援席(入場は無料)にお集まりいただき、声援を送って下さいますようお願いします。なお、メインスタンドは入場料が設定されています。
 5日の準々決勝の様子は、当日18時からテレビ埼玉で放送されます。仙台での高校総体の時のように、現役部員、保護者、OBの三者が一体となった大応援団で、相手校の応援を上回りたいと思います。高校総体の際にお配りした応援Tシャツをお持ちの方は、当日着用して盛り上げていただけるようお願いします。応援Tシャツをお持ちでない方は、青色か紺色のシャツを着て来ていただけたら幸いです。

カテゴリー: ニュース | コメントする

【速報】選手権予選、春日部東高に勝利しベスト8へ

 第96回全国高等学校サッカー選手権大会の埼玉県予選が2017年10月14日(土)から始まった。本年の高校総体埼玉県代表となった西高は、第2シードとなり本日28日(土)の3回戦から登場した。西高は、春日部東高と28日(土)の12時30分から杉戸町の昌平高グランドで対戦し、3対1(1対0、2対1)で勝利し準々決勝へ進んだ。
 準々決勝は、11月5日(日)の11時35分から駒場スタジアムで行われ、西高は前年代表の正智深谷高と対戦する。総体に続き高校選手権の出場権を獲得できるよう、OB諸氏の熱い応援をお願いする。

 トーナメント表は「こちら」をご覧下さい。

【試合評】
 選手権予選初戦の西高に対し、春日部東高は2試合に勝利して今日の試合に臨んでおり、難しい試合展開が予想された。しかしその予想を覆すかのように、西高は試合開始から春日部東高エンドで積極的にプレッシャーをかけボールを奪いに行った。だが西高は相手エンドでボールを奪いチャンスは作るが、フィニッシュで慎重になり過ぎたのか、ゴールする確率の高い味方を探し続けて結局はシュートできないまま終わる、ということを繰り返した。また前半は春日部東高のDF陣とMF陣が引いて守っていたこともあり、西高はなかなか決定機を作ることができなかった。前半も残り10分ほどとなった31分、春日部東高が攻め込んできたところで西高がボールをカットし、カウンター攻撃から春日部東高のサイドを攻略しグランダーで折り返すと西高FW高橋岬生が相手GKの動きを見て、ペナルティーエリアの外側から冷静にGKの動きとは逆のサイドにボールを流し込み先制点を上げた。前半は、西高が1対0で終えた。
 後半は、開始1分で西高が追加点を奪いスコアーを2対0とした。西高MF加藤淳志のスルーから1年生MFの石山凌太郎がシュートを決めた。さらに攻め続けた西高は、後半17分、CKからFW高橋岬生がヘッドでこの日2点目のシュートを決め、3対0と勝負を決定づけた。その後は、西高が前線の選手を全員替えたこともあり、しだいに春日部東高に反撃を許すようになった。後半32分、西高が4点目を取ろうと前がかりになったところで、春日部東高にボールを奪われカウンター攻撃を浴びた。西高エンドの深い位置まで春日部東高に攻め込まれ、一旦は西高選手がボールを奪い返したのだが、クリアーせずにドリブルでボールを持ち出そうとしたところを春日部東高のサイドの選手に止められ、絶妙なセンターリングを上げられてしまう。それを春日部東高選手にヘッドで合わされ、西高は1点返されてしまう。それまでやや相手ペースの展開が続いていたことや試合の残り時間を考え、西高選手は一度クリアーして相手の攻撃を切っておく必要があった。しかしこの後は、西高が春日部東高の攻撃を慎重に抑え、選手権予選初戦を3対1で危なげなく勝利した。

 次戦、準々決勝の相手は3年連続で選手権出場を狙う正智深谷高に決まった。今日の西高は、試合の入りからハイペースだったことや初戦ということで久しぶりの試合となったこともあるのか、後半残り10分間は相手校よりもやや運動量が落ちてしまった。正智深谷高と戦うことを考えると、これからの1週間で、残り10分間を走り切れるよう練習でコンディションを上げてもらいたいものである。

 なお選手権予選3回戦の試合の様子がネットのサッカーメディア、高校サッカードットコムや埼玉サッカー通信で報道されています。「保護者会のHP」からご覧下さい。

カテゴリー: ニュース | コメントする

選手権予選、28日の3回戦で春日部東高と対戦(昌平高G)

 第96回全国高等学校サッカー選手権大会の埼玉県予選が2017年10月14日(土)から始まった。本年の高校総体埼玉県代表となった西高は、第2シードとなり28日(土)の3回戦から登場する。15日(日)に行われた2回戦の結果、西高は春日部東高と28日(土)の12時30分から杉戸町の昌平高グランドで対戦することが決まった。総体に続き高校選手権の出場権を獲得できるよう、OB諸氏の熱い応援をお願いする。
 なお、準々決勝は翌週11月5日(日)の11時35分から駒場スタジアムで、準決勝は11月12日(日)の13時35分からNack5スタジアムで、決勝戦は11月19日(日)の14時05分から埼玉スタジアムで行われる。

 トーナメント表は「こちら」をご覧下さい。

カテゴリー: ニュース | コメントする

市原監督インタビューが埼玉サッカー協会広報紙に載りました

西高の市原雄心監督のインタビュー「全国で1勝。30年振りの全国挑戦を振り返る」が、(公財)埼玉県サッカー協会の広報紙「SFA NEWS」のNo.89に掲載されています。高校総体出場に至るまでの指導の仕方や、本大会での試合の状況や選手たちの意識の変化について語っているので、ぜひお読み下さい。

詳しくは「こちら」をご覧下さい。

カテゴリー: ニュース | コメントする

U-18リーグ、1部昇格決定戦への出場が決まる

 2017年の高円宮杯U-18サッカーリーグ埼玉県リーグ2部は、10月7日(土)、8日(日)、9日(月・祝日)の3日間で第17節の試合が行われた。西高(リーグ2位)は正智深谷高B(リーグ8位)に1対0(1対0、0対0)で勝利し、西高と2部Aリーグの順位を競っていた越谷西高(リーグ3位)は浦和学院高(リーグ1位)と戦い0対0で引き分けた。最終18節は11月23日(木・祝日)と25日(日)に行われる予定だが、西高は他チームよりも早く9月30日に18節の試合を消化し、11勝2分け5敗勝点35という最終成績になった。これに対し越谷西高は、1試合を残しているものの9勝4分け4敗勝点31となったため、西高の2位以上が確定した。
 この結果、西高は12月3日(日)に行われる2部リーグの順位決定戦への出場が決まった。この試合で2部Bリーグの2位校に勝利し2部リーグの3位になれば、次年度からの1部リーグ昇格が決定する。

カテゴリー: ニュース | コメントする

【速報】西高B、南部支部リーグで上尾高に勝利

 西高Bチームが参戦している埼玉県南部支部SS2Aリーグの試合が、10月9日(月・祝日)に行われた。西高Bチーム(リーグ2位、勝点25)は、西高グランドで14時15分試合開始、上尾高(リーグ5位)と対戦し3対0(0対0、3対0)で勝利した。西高Bチームは、これで8勝0敗4分けの勝点28となり、FC Goisが南稜高Bと引き分けたため、勝点2差で西高Bが首位に返り咲いた。
 南部支部SS2Aリーグは残り2試合、西高Bチームの次の試合は、10月29日(日)に県立川口高と対戦する。OB諸氏の応援をお願いする。

カテゴリー: ニュース | コメントする

【速報】U-16リーグ、西武台高と引き分け

 1年生を中心としたチーム(2017年1月1日時点で16歳未満の選手が出場できる)で戦う、2017年度U-16埼玉県リーグが8月から始まった。昨年1部に昇格した西高は、10月9日(月・祝日)の10時から西高グランドで、西武台高と対戦し2対2(0対1、2対1)で引き分けた。西高は後半に入り2点目を失ったが、そこから反撃し引き分けに持ち込んだ。この結果、西高は6試合を消化し1勝4分け1敗の勝点7となった。
 ここまで西高は、勝ち数と負け数は同じだが4試合に引き分け、勝ちきれていないとも言える。1部に残留するためには、次の試合では何よりも勝利が求められる。

カテゴリー: ニュース | コメントする

【速報】U-18リーグ、正智深谷高Bに勝利

 2017年の高円宮杯U-18サッカーリーグ埼玉県リーグ、2部Aリーグの西高(リーグ2位)は、10月7日(土)の10時00分から深谷市の埼玉工大グランドで、正智深谷高B(リーグ8位)と第17節を戦い1対0(1対0、0対0)で勝利した。西高は、最終18節を他チームよりも早く9月30日に行ってしまったので、この試合がリーグ最終戦となった。西高のリーグ最終成績は、11勝2分け5敗勝点35だった。7日の時点で暫定2位は変わらないが、最終順位でも2位以内をキープし、1部昇格決定戦へ出場することができるかどうかは、他チームの最終節の試合結果を待つ必要がある。

カテゴリー: ニュース | コメントする

【速報】U-16リーグ、立教新座高に勝利

 1年生を中心としたチーム(2017年1月1日時点で16歳未満の選手が出場できる)で戦う、2017年度U-16埼玉県リーグが8月から始まった。昨年1部に昇格した西高は、10月1日(日)の10時から新座市の立教新座高グランドで、立教新座高と対戦し1対0(0対0、1対0)で勝った。西高は後半ロスタイムに得点し、今年度のU-16リーグで初勝利を上げた。この結果、西高は5試合を消化し1勝3分け1敗の勝点6となった。

カテゴリー: ニュース | コメントする

【速報】西高B、南稜高Bと引き分け

 西高Bチームが参戦している埼玉県南部支部SS2Aリーグの試合が、10月1日(日)に行われた。西高Bチーム(リーグ1位、勝点21)は、吉川美南高グランドで12時00分試合開始、南稜高(リーグ5位)と対戦し0対0(0対0、0対0)で引き分けた。西高Bチームは、これで7勝0敗4分けの勝ち点25となり、得失点差でFC Goisに抜かれ2位となった。
 西高Bチームの次の試合は、10月9日(月・祝日)の14時00分試合開始、西高グランドで上尾高と対戦する。OB諸氏の応援をお願いする。

カテゴリー: ニュース | コメントする