昨日はありがとうございました。

昨日の常任幹事会、直接またネットでのご参加ありがとうございました。
まだまだ課題解決には至らず申し訳ありませんでした。
これに懲りずに今後とも本会の継続・発展のほどよろしくお願いいたします。
特に若手の方々の意見の吸い上げが、まだまだのようにも感じます。
会員の皆様、年齢に関係なくご意見等ありましたら遠慮なく発言・発信のほどよろしくお願いいたします。

また、昨日は新人戦の試合前にも関わらず市原監督に同席いただき、誠に申し訳なく思っております。
会議等の開催にあたり、今後このようなことのないようにいたします。
コーチ陣ならびに現役選手諸君、次戦以降の健闘を祈ります。

関係者ならびにOB諸氏におかれましては、健康に留意され今後ともご協力のほどよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 会長ブログ | タグ: | 昨日はありがとうございました。 はコメントを受け付けていません

【緊急】2月12日の若手OB4校交流会は中止!

 2022年2月12日(土)に開催が予定されていた、35歳以下のOBを中心とした第13回浦和4校サッカー部<若手>OB交流会(県立浦和高、市立浦和高、浦和南高との交流試合)は、新型コロナウィルスの感染が拡大し埼玉県に「まん延防止等重点措置」が実施されたことを考慮し、中止することになりました。

カテゴリー: ニュース | 【緊急】2月12日の若手OB4校交流会は中止! はコメントを受け付けていません

西高への進学希望者数は県内3番目。男女とも増加

 2022年1月13日(木)、埼玉県教育局は22年春に卒業予定の県内中学生の進路希望状況を発表した(調査は21年12月15日現在)。調査対象は県内の全中学校、義務教育学校、特別支援学校中等部の卒業予定者6万3,368人(前年比1,626人増、約3%増)で、そのうち県内の全日制公立高校普通科を希望する生徒は3万2,255人(前年比758人増、約2%増)で50,9%を占めた。

 進学希望者を募集定員で除す希望倍率は、全日制公立高校普通科で1,19倍(前年比増減0)だった。市立浦和高が2,80倍で最も高く、市立川口高2,53倍、市立川越高2,50倍に次、西高は1,91倍で4番目(前年は1,78倍で5番目)だった。各校の募集定員が異なるため進学希望者数を比較すると、伊奈学園総合高(募集人員675人)の858人、市立川口高(募集人員280人)の709人に次、西高(募集人員358人)は682人(前年比43人増、約7%増)で3番目(前年は4番目)だった。西高への進学希望者の内訳は、男子336人(前年比36人増)と女子346人(前年比7人増)で、男女とも増加した。

 今年の進路希望調査を見ると、希望倍率上位3校は順位こそ変わったが、前年同様に市立高校が独占した。特に市立浦和高や市立川口高は西高と同じ第一学区の南部にあり、進学を希望する中学生から設備や進学実績を比較される可能性がある。またサッカーという観点から見ても、この両校はどちらも21年にグランドを人工芝化している。西高の希望倍率は県立高校では一番高いが、「グランド人工芝化」を実現して練習環境を整備しないと、進学を希望する男子中学生およびサッカー部入部希望者が減少してしまう可能性がある。

 なお、県内の公立高校入試は2月24日(木)に学力試験が行われる。サッカー技量に秀でた中学生が多数合格することを祈念する。

カテゴリー: ニュース | 西高への進学希望者数は県内3番目。男女とも増加 はコメントを受け付けていません

2022年のOB会費の振込みをお願いします

 2022年1月3日(月)に西高グランドで現役/OB・OG交流試合(初蹴り)が行われました。参加できなかったOBの皆さまは、2021年のOB会費を下記OB会口座へお振込みいただきますよう、お願い申し上げます。OB会による現役の支援活動は、全てOB会費から捻出されています 。現役が好成績を上げられるよう、皆様のご協力を重ねてお願い申し上げます。

OB会口座

埼玉りそな銀行 さいたま営業部 普通3948725
浦和西高サッカー部OB会

会費額は20歳代2千円、30歳代3千円、40歳代4千円、50歳以上5千円、となっております。ご協力のほど宜しくお願いいたします。

連絡先 浦和西高サッカー部OB会事務局長 河野秀和

お振込みいただいた場合は、当HPの「OBからのメッセージ」欄へ「振り込んだ」旨、ご投稿いただけると確認がスムーズになり助かります。ご協力をお願いいたします。

カテゴリー: ニュース | 2022年のOB会費の振込みをお願いします はコメントを受け付けていません

若手OB交流試合は、2月12日(土)に市立浦和高で開催

 35歳以下のOBを中心とした第13回浦和4校サッカー部<若手>OB交流会(県立浦和高、市立浦和高、浦和南高との交流試合)が、人工芝グランドの完成を記念して市立浦和高で開催されます。若手OB(40歳前後の方も大歓迎です)の皆様は、ふるってご参加下さい。なお試合終了後、「西高グランドの人工芝化」への意見を伺いたいと思います。
 また、この世代のOBの中に、転勤等で連絡先が不明となっている方がいます。年齢の近い方同士でお誘い合せの上、ご参加下いただけたら幸いです。

日  時:2022年2月12日(土)12時00分集合(16時00分終了予定)
     開会式を行った後、13時00分からリーグ戦を行います。
会  場:市立浦和高(人工芝グランド)
試合形式:1試合20分の総当りリーグ戦を予定。合計3試合。              参加者 :18歳~35歳(40歳前後の方も大歓迎!)

☆試合組み合わせ☆
① 浦高vs西高 13:00~ 主審:市高/副審:南高
② 市高vs南高 13:25~ 主審:浦高/副審:西高
③ 浦高vs南高 13:50~ 主審:西高/副審:市高
④ 市高vs西高 14:15~ 主審:南高/副審:浦高
⑤ 浦高vs市高 14:40~ 主審:西高/副審:南高
⑥ 西高vs南高 15:05~ 主審:浦高/副審:市高

注意事項                                     *人工芝なので、多少の雨でも実施する予定です。雪などで中止の場合は、前日の午後7時までに決定します。現在ご覧の西高OB会HP、または市立浦和高OB会HPに、開催するか中止するかを掲載しますので、市立浦和高へ出かける前に必ずご覧下さい。

*試合に参加してくれるOBは、白のパンツ、白のストッキング、レガースを持ってきて下さい。ユニフォーム(上着)は、西高OB会で用意します。
*参加費の個人負担はありません。無料です。なお2022年のOB会費を未納の方は、当日納入をお願いします。当日、水は用意しますが、スポーツ飲料等は各自でご用意下さい。

コロナ感染予防対策
*大会1週間前から健康観察をし→発熱があった場合には、参加を見合わせてください。
*受付にて検温と手指の消毒をし、受付名簿に連絡先の記入をお願いします。
*ゲーム中以外はマスクの着用をお願いします。ユニホームやビブスの貸し借りは禁止です。
*審判は、手動ホイッスルを使用します。随時、手指の消毒やうがいをお願いします。

カテゴリー: ニュース | 若手OB交流試合は、2月12日(土)に市立浦和高で開催 はコメントを受け付けていません

【速報】南部支部新人大会、埼玉栄北高に勝利し3回戦へ

 令和3年度埼玉県高校サッカー新人大会南部支部予選が、2022年1月15日(土)から始まった。西高は、本日1月16日(日)に西高OB・武田直樹(1992年卒)監督率いる埼玉栄北高と対戦し、8対0(5対0、3対0)で勝利し3回戦へ進んだ。3回戦は、1月29日(土)に行われ大宮開成高と対戦する。

 なお、大会は会場、試合開始時間等は非公表、かつ無観客で行われている。トーナメント表はこちらをご覧下さい。

カテゴリー: ニュース | 【速報】南部支部新人大会、埼玉栄北高に勝利し3回戦へ はコメントを受け付けていません

男女とも新人大会が始まる!

 令和元年度埼玉県高校サッカー新人大会南部支部予選が、2020年1月15日(土)から始まる。

 西高は、翌1月16日(日)に埼玉栄東高と埼玉栄北高の勝者と対戦する。新チームになって初めての公式戦、OB諸氏の応援をお願いする。なお、2月6日まで続く南部支部予選を2位以内で通過すると、新人大会の県大会へ進むことができる。また7位までのチームが、春の関東大会予選の出場権を獲得する。

 新人大会南部支部予選のトーナメント表と大会要項は、こちらをご覧ください。なお試合会場と試合開始時間は、新型コロナウィルス感染予防の観点から無観客で開催されるため、公表されていない。

 女子の新人大会も1月から始まる。西高女子は、2回戦で東野高と対戦する。女子は、試合会場や開始時間だけでなく、試合日も公開されていない。トーナメント表はこちらをご覧下さい。

カテゴリー: ニュース | 男女とも新人大会が始まる! はコメントを受け付けていません

1月3日(月)、現役・OB/OG交流試合(初蹴り)と総会を実施

 2022年1月3日(月)9時から西高グランドで、「初蹴り(現役・OB/OG交流試合)」が、行われ、創部から73回目となるシーズンがスタートした。今井敏明OB会長から「西高としては昨年は後一歩というところで結果を出せなかった。この悔しさを忘れず、昨年以上の成績を上げるため、今日からスタートしてほしい」という激励の挨拶の後、現役男子(125人)女子(21人)とOB(92人)OG(31人)による交流試合が行われた。近年、参加者が200人を超える規模になったこともあり、2015年から交流試合はハーフコートでの9人制の試合に変更されていて、今年も同様の方式で行った。

 中締めでは、小川時雄・初代コーチ(90歳)が今年も元気な顔を見せてくれたので、小川元コーチの日本サッカー協会功労章受章を参加者全員で祝った。その後、黛俊行・元監督(現在、日本サッカー協会理事・審判委員長)から、「新年に初蹴りがあることはOBにとっては忸怩たる思いがある。自分たちが高校選手権に出てから49年になる。もう一度、選手権に出てほしい」という叱咤が飛んだ。仲西駿策・元監督からも「西高には自分たちで試合を支配するポゼッションサッカーをしてもらいたい、と市原監督にお願いした。ポゼッションサッカーで、西高を全国のトップへ戻してもらいたい」と、厳しい要求が出された。酒井昌弘・前女子サッカー部監督からは「男子の指導者もやり、男子には全国に、女子には8回関東へ連れて行ってもらった。また、いい思いをしたいので(全国大会や関東大会へ)連れて行ってほしい」という、暖かい言葉がかけられた。

 OBや元指導者からの激励に対し、男子サッカー部の宇都宮良偉(らい)・新主将からは、「自分は、一昨年、去年と選手権予選に出してもらったが、結果を出せなかった。キャプテンとしてはまだまだ頼りないかもしれないが、去年を上回る結果を残せるよう頑張っていきます」と意気込みが語られた。女子サッカー部の武田みつき・新主将からは、「今月から始まる新人大会で優勝できるよう、頑張りたい」という具体的な目標が語られた。その後、現役男子Aチームと若手OBで編成した選抜チームとでフルコートの試合を行い、参加者全員で観戦した。試合は現役が1対0で勝利した。

 初蹴り終了後は、50周年記念館の会議室に移動してOB会総会が開催された。今井会長を議長に選出した後、第1号議案2020年度事業報告、第2号議案2020年度収支報告、第3号議案2021年度事業計画案、第4号議案2021年度予算案まで順調に承認された。その後、報告事項に移り、21年総会で第6号議案として可決された「西高グランドの人工芝化の請願」について、進捗状況が今井会長から報告された。今井会長が利根川・西高校長に会い、「西高グランドを人工芝化してもらいたい」と願い出たところ、利根川校長は快く受け止めてくれて、埼玉県と交渉をしてくれた。ただ埼玉県からは、「埼玉県教育環境整備基金(ふるさと納税)」を使って3年間で6,000万円を集め人工芝グランドを作るというOB会の考えに対し、「6,000万円では人工芝グランドを作ることはできないのでは」と否定的な見解が示された、ということであった。その後、若手OBやOGを含め、参加者からさまざまな質問や意見が出た。開会から1時間30分近く時間が経過したこともあり、近々、常任幹事会を開いて、「人工芝化」についてさらに検討することとし、22年総会は閉会した。

カテゴリー: ニュース | 1月3日(月)、現役・OB/OG交流試合(初蹴り)と総会を実施 はコメントを受け付けていません

昨日はありがとうございました!

新年の始まりとともに皆様に西高グランドにお集まりいただきありがとうございました。
本年もOB会、何卒よろしくお願いいたします。

特に総会にもご出席いただいた方々(OGの方々)には厚く御礼申し上げます。
今後ともグランドの件、至急方向付けをいたしたいと存じます。
近日中に何某かの会議をもちたいと思います。
組織活性化のためにも、今後さらに多くの若手OBの方々のご参加、ご意見をお願いいたします。

先ずはここにお集まりの皆様に感謝申し上げます。
また、残念ながら来られなかった方々には、さらなる発展を目指すOB会にご支援のほどよろしくお願いいたします。
疑問な点・ご質問・ご意見等ございましたら遠慮なくお問い合わせからでもお願いします。

カテゴリー: ニュース | 昨日はありがとうございました! はコメントを受け付けていません

謹賀新年

皆様、昨年はブログ更新滞り申し訳ございませんでした。
明後日の総会でお目にかかれること期待しております。
お忙しいこととは思いますが、今後のサッカー部強化の為にもぜひともご参加のほどよろしくお願いします!

今井敏明

カテゴリー: ニュース | 謹賀新年 はコメントを受け付けていません