【速報】南部支部リーグ、西高Bチームは川口高に引き分け

 西高Bチームが参戦している埼玉県南部支部SS2Bリーグの第3節が、本日5月12日(日)に行われた。西高Bチームは10時00分試合開始、県立川口高と西高グランドで対戦し、2対2(0対1、2対1)で引き分けた。これで西高Bチームの成績は2勝1敗1分の勝点7となった。

 南部支部SS2Bリーグの次戦第5節は、6月1日(土)の12時00分試合開始、川口東高と川口東高グランドで対戦する。南部支部1部昇格を目指して戦う西高Bチームへ、OB諸氏の応援をお願いする。

カテゴリー: ニュース | コメントする

【速報】西高女子、本庄第一高に敗れ学総大会は4位

 女子の平成31年度学校総合体育大会が4月21日(日)から始まった。準決勝で花咲徳栄高に敗れた西高女子は、3位決定戦に廻った。本日5月12日(日)、さいたま市の駒場スタジアムで行われた3位決定戦で、西高女子は本庄第一高に0対3(0対1、0対2)で敗れた。

 前後半35分ずつの試合で、前半は一進一退の攻防が続いた。しかし前半終了間際、本庄第一高が逆襲から鋭いシュートを放つと、西高女子GKがこれをセーブ。ボールがゴールラインを割らないと見た本庄第一高選手がダッシュしこぼれ球を拾い、ドリブルから目の前に西高女子DFがいるのもかまわずシュートをすると、巻き込むようにゴールのサイドネットに突き刺さった。今度は、西高女子GKにはどうすることもできないファインシュートだった。

 後半の西高女子は、開始1分でCKから本庄第一高に追加点を取られてしまい、反撃の勢いを削がれてしまった。後半20分には、勝負を決定づける3点目を本庄第一高に奪われた。その後、西高女子もCKを取り反撃したが、得点は奪えず試合は終わった。前日の男子と同様、本日の西高女子は失点をした時間が悪すぎた。あと1分我慢して守り前半を同点で終わらせることができれば、後半開始直後をもっと集中していれば、ロースコアーの試合に持ち込んで勝機を見出せたかもしれない。秋の女子選手権予選までに、集中力を高めた隙のないチームに成長してくれることを期待したい。

 3位決定戦に引き続き行われた決勝戦は、花咲徳栄高と南稜高が対戦した。試合は前後半10分ずつの延長戦を戦っても、0対0のまま両校とも得点を上げることができずPK戦に突入し、花咲徳栄高がPK戦を5対3で制した。優勝した花咲徳栄高は、インターハイ予選を兼ねる関東高等学校女子サッカー大会の出場権を得た。なお、平成31年度の学校総合体育大会の最終結果はこちらをご覧下さい。

カテゴリー: ニュース(女子) | コメントする

【速報】U-18リーグ、成徳深谷高に惜敗

2019年の高円宮杯U-18サッカーリーグ埼玉県リーグは、4月6日(土)に開幕した。4年振りに1部リーグで戦う西高は、5月11日(土)の12時00分からさいたま市の駒場サブグランドで、成徳深谷高と第4節を戦い1対2(1対2、0対0)で敗れた。この結果、西高は1分3敗勝点1で、順位は7位と変わらなかった。

 試合は前半5分、西高はCKからこぼれ球をシュートされ、成徳深谷高に先制を許してしまう。その後は、西高もパスをつないで何度かチャンスを作り反撃する。前半33分、西高はスローインからチャンスを作り、同点に追いつく。成徳深谷高もギアを1段上げて攻撃してくる。前半41分、西高がCKを取られる。これは跳ね返したのだが、西高がクリアーしたボールを成徳深谷高に拾われ、執拗に攻撃される。前半43分、成徳深谷高のロングスローに対し、守勢に立たされていた西高のクリアーが短くなり、これを成徳深谷高に決められてしまう。結果的に、この1点が決勝点になり西高は、本日も勝点を上げることができなかった。

 夏のような強い日差しの下で行われた本日のリーグ戦。後半は両軍ともやや運動量が落ち、前半のような鋭い攻撃が見られなくなり、どちらも決定的なシーンを作れなくなった。西高は、最後に連続してCKを取り同点を狙ったが、それも叶わなかった。今日の試合、西高は昌平高戦や武南高戦の時のようにサイドを崩されることはあまりなく、守備を改善しなくてはいけないという意識を持って、選手が試合に臨んでいたことは見て取れた。惜しむらくは、開始から5分と終了前5分、失点に気をつけなくてはいけない時間帯にゴールを許してしまったことである。西高には、来週1週間練習に励み、集中力を増して次のリーグ戦を戦い、何とか勝点を上げて欲しいものである。

 U-18リーグの第5節は5月19日(日)に行われ、西高はさいたま市の駒場サブグランドで11時30分試合開始、正智深谷高と対戦する。OB諸氏には、1部定着を目指して戦う西高へ熱い応援をお願いする。

カテゴリー: ニュース | コメントする

【速報】西高女子、花咲徳栄高に敗れ3決へ

 女子の平成31年度学校総合体育大会が4月21日(日)から始まった。準決勝に進出した西高女子は、5月8日(水)の10時00分試合開始、戸田市の惣右衛門グランドで花咲徳栄高と戦い、2対0(1対0、1対0)で敗れた。この結果、西高女子は3位決定戦へ廻ることになった。

 3位決定戦は5月12日(土)の11時00分試合開始、さいたま市の駒場スタジアムで行われ、西高女子は本庄第一高と戦う。なお決勝戦は、3位決定戦に続き13時00分から同じ駒場スタジアムで行われ、花咲徳栄高と南稜高が対戦する。優勝校はインターハイ予選を兼ねる関東高等学校女子サッカー大会の出場権を得る。学校総合体育大会の最新の日程・結果は、こちらをご覧ください。

カテゴリー: ニュース | コメントする

【速報】西高女子、学校総体は準決勝へ

 女子の平成31年度学校総合体育大会が4月21日(日)から始まった。新人大会5位の西高女子はシードされ、4月27日(土)の2回戦から登場した。2回戦、3回戦を危なげなく勝ち準々決勝へ駒を進めた西高女子は、本日5月5日(日)の11時30分から羽生市の羽生中央公園グランドで入間向陽高と対戦し、3対1(2対0、1対1)で勝利した。新人大会の準々決勝で敗れた相手に雪辱した西高女子は、5月8日(水)の10時00分試合開始、戸田市の惣右衛門グランドで花咲徳栄高と準決勝を戦う。OG/OB諸氏の応援をお願いする。

 なお、決勝戦と3位決定戦は5月12日(土)にさいたま市の駒場スタジアムで行われる。優勝校はインターハイ予選を兼ねる関東高等学校女子サッカー大会の出場権を得る。学校総合体育大会の新たな日程・組み合わせは、こちらをご覧ください。

カテゴリー: ニュース(女子) | コメントする

【速報】U-18リーグ、武南高に敗れ連敗

 2019年の高円宮杯U-18サッカーリーグ埼玉県リーグは、4月6日(土)に開幕した。4年振りに1部リーグで戦う西高は、5月5日(日)の12時00分からさいたま市の埼玉スタジアム第4グランドで、武南高と第3節を戦い3対4(2対2、1対2)で敗れた。この結果、西高は1分2敗勝点1で、順位は7位と変わらなかった。

 この試合、西高は3度先制するも3度とも追いつかれ、最後は後半42分に武南高に決勝点を奪われ敗れてしまった。試合は、前半開始10分で西高がPKを得て先制。しかし前半43分、西高は武南高にCKから同点シュートを決められてしまう。その2分後、今度は西高がFKを得て、ヘディングの競り合いからこぼれ球を折り返すと、これに西高選手が飛び込み、西高が再びリードを奪う。前半はこのまま終わるかと思われたが、ロスタイムに西高が中盤でボールを失うと、これを武南高に素早く前線に送り込まれ、西高DFがたまらずファールをし、PKから武南高に再び同点にされてしまう。西高は、あと2分守りきることが出来ず、リードしたまま前半を終えることができなかった。結果的には、この失点が、この試合の勝敗を分けるポイントになってしまった。後半も開始5分、西高がサイドでボールキープし、そこから展開してゴールを奪い三度リードを奪う。しかし後半13分、武南高にまたもCKのこぼれ球を決められ、西高は同点に追いつかれてしまう。後半40分過ぎ、「ここからが勝負だぞ」と武南高監督が檄をとばすと武南高選手の勢いが増し、西高は武南高に決勝点を奪われ引き分けに持ち込むこともできなかった。

 今月3日には新人大会優勝校の昌平高から3点、本日5日も関東大会県予選の優勝校・武南高から3得点したことは評価できるのだが、2試合で8失点してしまったのでは、守備が崩壊していると言わざる得ない。特に1対1の場面で、西高選手が相手に競り負けてしまうことが目についた。1対1は気持ちの持ち方次第で改善できる面が大きいので、次の試合では1対1に負けず、リーグ初戦のような粘り強い守備を見せてほしいものである。

 U-18リーグの第4節は5月11日(土)に行われ、西高はさいたま市の駒場サブグランドで12時00分試合開始、深谷成徳高と対戦する。OB諸氏には、1部定着を目指して戦う西高へ熱い応援をお願いする。

カテゴリー: ニュース | コメントする

【U-18】西高は昌平高に敗れる

 2019年の高円宮杯U-18サッカーリーグ埼玉県リーグは、4月6日(土)に開幕した。4年振りに1部リーグで戦う西高は、5月3日(金・祝日)の9時30分から杉戸町の昌平高グランドで、昌平高と第2節を戦い3対4(0対3、3対1)で敗れた。この結果、西高は1分1敗勝点1で、順位は7位となった。

 U-18リーグの第3節は5月5日(日)に行われ、西高はさいたま市の埼玉スタジアム第4グランドで12時00分試合開始、武南高と対戦する。OB諸氏には、1部定着を目指して戦う西高へ熱い応援をお願いする。

カテゴリー: ニュース | コメントする

西高女子、学校総体は準々決勝に進出

 女子の平成31年度学校総合体育大会が4月21日(日)から始まった。新人大会5位の西高女子はシードされ、4月27日(土)の2回戦から登場し、狭山ヶ丘高と対戦し6対0(3対0、3対0)で勝利した。3回戦は西高グランドで行われることになっていたが日程・会場が変更になり、5月3日(金・祝日)の11時30分試合開始、朝霞中央公園グランドで行われた。西高女子は本庄高と対戦し、8対0(3対0、5対0)勝利し準々決勝へ駒を進めた。
 

 準々決勝は5月5日(日)に羽生市の羽生中央公園グランドで行われ、西高女子は11時30分試合開始で、入間向陽高と対戦する。新人大会の準々決勝で敗れた相手との対戦であり、今度こそ勝利が求められる。OG/OB諸氏の応援をお願いする。

 なお、決勝戦は5月12日(土)にさいたま市の駒場スタジアムで行われる。優勝校はインターハイ予選を兼ねる関東高等学校女子サッカー大会の出場権を得る。学校総合体育大会の新たな日程・組み合わせは、こちらをご覧ください。

カテゴリー: ニュース(女子) | コメントする

南部支部リーグ、西高Bは大宮東高Bに勝利

 西高Bチームが参戦している埼玉県南部支部SS2Bリーグの第4節が、変則的に4月27日(日)に行われた。西高Bチームは10時00分試合開始、大宮東高Bと埼玉栄高グランドで対戦し、4対1(2対0、2対1)で勝利した。これで西高Bチームの成績は2勝1敗勝点6となった。

 南部支部SS2Bリーグの次戦は、第3節となる。5月12日(日)の10時00分試合開始、県立川口高と西高グランドで対戦する。南部支部1部昇格を目指して戦う西高Bチームへ、OB諸氏の応援をお願いする。

カテゴリー: ニュース | コメントする

南部支部リーグ、27日に大宮東高Bと対戦(西高G)

 西高Bチームが参戦している、埼玉県南部支部SS2Bリーグの第4節が4月27日(土)に西高グランドで行われる。西高Bチームは、12時00分試合開始で大宮東高Bと対戦する。南部支部1部昇格を目指して戦う西高Bチームへ、OB諸氏の応援をお願いする。

カテゴリー: ニュース | コメントする