サッカーダイジェストの高校総体特集号で西高が紹介される

宮城インターハイの全出場校を収録した「インターハイ選手名鑑」(ワールドサッカーダイジェスト」8月23日号増刊、定価980円)が、日本スポーツ企画出版社から発売されています。「夏の王者に輝くのは!?」と大会全体を展望するとともに、西高は「30年ぶりに全国へ辿り着いた王国の伝統校」として、選手の特徴とともに紹介されています。

なお「インターハイ選手名鑑」では、地区予選で敗退となった高校の好選手を「裏ベストイレブン」と題して選出しています。そこに西高OB三富健大氏(昭和59年卒)の子息・嵩大君がMF部門で選ばれています。

ワールドサッカーダイジェストの「インターハイ選手名鑑」

カテゴリー: ニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です