池田会長が市原監督を激励

本日2017年7月23日(日)、池田明史サッカー部OB会長が大宮アルディージャユースとの練習試合の会場を訪れ、市原雄心監督(平成7年卒)を激励し、ベンチ入りする登録選手17人やマネジャー3人のために栄養費を手渡した。なお、西高は27日(木)に仙台へ出発する。

池田会長(左)が市原監督(左)へ現役部員たちへの栄養費を手渡す。

カテゴリー: ニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です