3年生・重信圭佑君が総体予選注目の選手に選ばれる

 Webサッカーサイト「ゲキサカ」で、サッカー専門新聞『エル・ゴラッソ』元編集長で育成年代からJリーグまで幅広く取材している川端暁彦氏が、西高の3年生・重信圭佑君を、「平成30年度全国高校総体予選注目の11傑」の1人として、年代別の日本代表に選ばれている選手たちとともに選んでくれています。記事の中で川端氏は、重信君が進学先に西高を選んだ理由を「近いから」と答えたことと彼のプレーの印象から、重信君をバスケットボール漫画「スラムダンク」の流川楓にたとえています。

 なお、川端氏のコラムを詳しく読みたい方は、ゲキサカをご覧ください。

カテゴリー: ニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です