【速報】U-16リーグ、初戦でふじみ野高に勝利

 1年生を中心としたチーム(2018年1月1日時点で16歳未満の選手が出場できる)で戦う、2018年度U-16埼玉県リーグが始まった。昨年1部から降格した西高は、2018年8月4日(土)に西高グランドでふじみ野高と対戦し、1対0(1対0、0対0)で勝利し白星スタートを切った。

 西高は、前半は中盤でパスを廻せずなかなかチャンスを作れなかった。給水後の前半22分、FWがペナルティーエリアに向かって、斜めにドリブルで切り込み、MFにスイッチすると、ボールを受けたMFがふじみ野高GKの頭上を打ち抜いて先制点を決め、これを守りきってリーグ初戦に勝利した。

 U-16リーグは埼玉県が独自に運営しているもので、試合は40分ハーフで行われる。西高が所属する2部は22チームがAとBの2リーグに分かれ、11月30日までに1回戦総当たりで順位を競う。22チーム中、上位2チームが1部に昇格する、3位と4位のチームは1部の8位と9位のチームと12月に入替戦を戦う。西高としては、自動昇格圏の2位以上を目指し戦うことになる。OB諸氏の応援をお願いする。

カテゴリー: ニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です