U-16リーグ、越谷西高に逆転負け

1年生を中心としたチーム(2018年1月1日時点で16歳未満の選手が出場できる)で戦う、2018年度U-16埼玉県リーグが8月から始まった。昨年1部から降格し2部Aに所属する西高は、第8節で熊谷高に勝利し、リーグ戦の成績を5勝3敗勝点15としていた。
 2018年11月10日(土)の14時00分から、U-16リーグの第9節が行われ、西高は西高グランドで越谷西高と対戦し、1対2(1対1、0対1)で逆転負けを喫した。この結果、西高U-16チームは、最終節に勝利しても勝点18までしか行かず、現在2位の川口青陵高(勝点19)を上回ることができなくなり、西高U–16チームの1部リーグ参入戦への出場の可能性はなくなった。

 試合は、越谷西高が出足で勝り、開始から10分間ほど西高を圧倒した。ここを耐えた西高が、次第に試合のペースを引き戻し、後半30分にCKからヘディングシュートを決め先制する。しかし、その5分後、中盤で西高のパスをインターセプトした越谷西高にカウンターから同点にされてしまう。後半は互いに決め手がなく互角の展開となったが、後半20分、西高が越谷西高にCKを与えると、越谷西高の選手をフリーにしてしまい、西高は逆転弾を許してしまった。その直後から、西高も同点にするべく必死に攻めたが、決定機をつかめず試合は1対2のまま終了した。

 西高U-16チームの最終第10節は、11月14日(水)の11時00分から西高グランドで行われ、大宮南高と対戦する。西高の今年度の1部復帰はなくなったが、気落ちすることなく最終戦に勝利し、有終の美を飾ってほしいものである。OB諸氏の応援をお願いする。

カテゴリー: ニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です