【重要】西高が「ふるさと納税」で寄付を募っています。ご協力下さい。

浦和西高では現在、サッカーグラウンドの夜間照明設備を増設するために、「埼玉県教育環境整備基金」を利用して、610万円を目標に寄付を募っています。「埼玉県教育環境整備基金」は、「ふるさと納税」の対象となる寄付金です。

寄付の方法については下記をご参照下さい。                    浦和西高等学校「UN強靭化プロジェクトプラン」

2018年12月末までに寄付をしていただくと、寄付額から2000円を差し引いた金額が、確定申告をすることにより、所得税と住民税から控除(減額)されます。仮に、「埼玉県教育環境整備基金」へ4万円寄付していただいた場合、3万8000円が所得税と翌年の市民税・県民税から控除されるという制度です。寄付者の実質的な負担は2000円だけです。「ふるさと納税」は、寄付した税金の使い途を自分で決めることができるという制度で、「埼玉県教育環境整備基金」も同様です。
この趣旨をご理解いただき、今年も西高グラウンドの夜間照明増設への寄付に、ご協力いただきますようお願いいたします。
ただし、「埼玉県教育環境整備基金」へ寄付をするには、専用の申込書が必要となります。申込書を希望される方は、OB会HPの「お問合せ」欄からメールでご請求ください。
追って、事務局から郵送いたします。
なお、「ふるさと納税」の金額は、所得等に応じて上限が定められています。ご自分の上限額につきましては、総務省ホームページ「ふるさと納税ポータルサイト」をご覧いただくか、地元自治体等へお問い合わせください。

「ふるさと納税」の詳細は*総務省ホームページ「ふるさと納税ポータルサイト」をご覧下さい。

カテゴリー: ニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です