西高サッカー部OBによるフットサル大会開かれる

 2019年4月14日(日)、西高サッカー部OBである福岡耕平氏(平成4年卒)が経営するフットサル場「フットパル浦和道祖土」(さいたま市緑区道祖土4-33-29)で、西高サッカー部OBによるフットサル大会「西高カップ」が開かれた。

 第26回となる今大会は、4チームが参加し総当たりのリーグ戦で1位、2位を決めた後、1位と2位のチームが優勝決定戦を戦った。その結果、優勝は「60年&62年会」、2位は「55年&56年会」、3位は「48年会」、4位は「52年会」。最優秀選手は「60年&62年会」の細田圭氏(平成17年卒)だった。ちなみに60年というのは選手の卒業年ではなく、生年だそうです。

 「フットパル浦和道祖土」では「西高カップ」と名付けたこの大会を、毎年春と秋の2回開催している。参加資格は西高サッカー部の卒業生であること。最大6チームまで参加可能ということなので、秋の大会には同級生でチームを作り参加してみて下さい。詳しい大会の様子は、こちらをご覧下さい。 懐かしい顔を見ることができるかもしれません。

 この大会以外にも、サッカー部OBが集まってイベント等を開くようであれば、当HPの「OBからのメッセージ」欄へ情報をお寄せ下さい。できる限り紹介していきたいと思います。

カテゴリー: ニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です