西高女子、学校総体は準々決勝に進出

 女子の平成31年度学校総合体育大会が4月21日(日)から始まった。新人大会5位の西高女子はシードされ、4月27日(土)の2回戦から登場し、狭山ヶ丘高と対戦し6対0(3対0、3対0)で勝利した。3回戦は西高グランドで行われることになっていたが日程・会場が変更になり、5月3日(金・祝日)の11時30分試合開始、朝霞中央公園グランドで行われた。西高女子は本庄高と対戦し、8対0(3対0、5対0)勝利し準々決勝へ駒を進めた。
 

 準々決勝は5月5日(日)に羽生市の羽生中央公園グランドで行われ、西高女子は11時30分試合開始で、入間向陽高と対戦する。新人大会の準々決勝で敗れた相手との対戦であり、今度こそ勝利が求められる。OG/OB諸氏の応援をお願いする。

 なお、決勝戦は5月12日(土)にさいたま市の駒場スタジアムで行われる。優勝校はインターハイ予選を兼ねる関東高等学校女子サッカー大会の出場権を得る。学校総合体育大会の新たな日程・組み合わせは、こちらをご覧ください。

カテゴリー: ニュース(女子) パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です