【西高女子】新人大会は6位で終わる

 西高女子は2020年1月11日(土)から、令和元年度埼玉県高校女子サッカー新人大会に臨んでいた。

 2月8日(土)に行われた準々決勝で、西高女子は入間向陽高に0対0の引分けからPK戦(4対5)で敗れ、順位戦に廻った。順位戦は、2月11日(火・祝日)に行われ、西高女子は浦和実業高と戦い、1対0(0対0、1対0)で勝利し5位決定戦に進んだ。5位決定戦は、2月15日(土)に加須市のSFAフットボールセンター(旧騎西高)で行われ、西高女子は本庄第一高と対戦し0対4(0対1、0対3)で敗れた。この結果、西高女子は新人大会を6位で終えた。優勝は花咲徳栄高だった。

 西高女子は、2大会続けて準々決勝で得点を上げることができず、最後はPK戦で敗れてしまった。春の学校総合大会では、得点力をつけて何としても準々決勝の壁を破り、関東大会の出場権を獲得してほしいものである。

 なお、新人大会の最終結果はこちらをご覧下さい。

カテゴリー: ニュース(女子) パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です