【重要】西高サッカー部、活動再開は4月6日から

 3月24日まで部活動を自粛していた、西高サッカー部の現状をご報告します。
 活動自粛は3月31日まで継続して下さいとの要請が埼玉県からあり、西高は4月1日より活動を再開することにしていたが、その後コロナウィルス感染の広がりを考慮した新たな通知があり、4月6日(月)からの再開に延期した。

 4月6日からの部活動についても、感染リスクを高めないよう①生徒が密集する活動や近距離での活動にならないよう配慮する、②活動日数は週4日以内とし、活動時間は1日90分程度以内とする、③他校との合同練習(練習試合も含む)は実施しない、という指針が示された。このため西高サッカー部は、人数を制限し何回かに分けて練習することになるようだ。新1年生を対象とした練習会は中止された。

 この自粛期間中の3月23日(月)に、西高で新1年生と保護者を対象に「入学許可候補者説明会」が開かれた。説明会終了後に「サッカー部入部希望者説明会」も開かれ、約70組の新1年生と保護者が参加してくれた。両説明会とも、今年度はコロナウィルスの感染に配慮し2回に分けて開催され、「サッカー部入部希望者説明会」は例年よりも短時間で終わらせたとのことだった。

 各高校サッカー部が活動を自粛したことにより、3月30日(月)からの浦和カップは中止となった。4月の第1日曜日から始まるU-18リーグ戦は、5月6日(水・休日)からに延期され、関東大会予選は1回戦が4月25日(土)に変更された。ただし、これら変更された試合も、埼玉県の高体連に加盟する高校サッカー部からコロナウィルスの感染者が出た場合や関係機関の方針によって、変更あるいは中止されることがある。

 なお、西高は4月8日の始業式から、学校を再開する予定だそうです。本来ならサッカー部も新1年生を迎え、71年目のシーズンをスタートさせるはずですが、大野元裕埼玉県知事から外出自粛要請が出たことなどを考えると、上記の予定どおりいくか予断を許さない状況だと思います。OBの皆様の「どのような状況下でも強化・練習すべし」という考えも理解できますが、まずは西高サッカー部員の「生命と健康を守りコロナウィルス感染者を出さない」よう気をつけて、活動を再開してもらいたいものです。

カテゴリー: ニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です