【西高女子】女子高校選手権予選は準々決勝で敗退

 令和2年度埼玉県高校女子サッカー選手権大会は、9月6日(日)からトーナメントで始まった。新人大会でベスト8に入った西高女子はシードされ、2回戦からの出場となった。昌平高、川越南高を破り準々決勝へ進んだ西高女子は、本日22日(祝日・火)、新人戦3位の山村学園高と対戦し0対1で敗れた。この準々決勝では新人戦優勝校の花咲徳栄高が、浦和実業高に0対0からPK負けを喫する波乱があった。

 例年、予選リーグ、決勝トーナメントを行い、勝ち残った4チームで全国女子高校選手権の関東予選出場校を決める、決勝リーグを行ってきたが、今年度は新型コロナウィルスの感染拡大を防止するため、トーナメント形式かつ無観客で行われ、試合時間や試合会場は公表されなかった。

 なお選手権大会の詳しい組み合わせは、こちらをご覧ください。

カテゴリー: ニュース(女子) パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です