【U-18】トップは県2部で2位を守り、セカンドも南部1部で2位浮上

2021年10月2日(土)、高円宮杯U-18サッカーリーグ埼玉県リーグ第13節が行われた。2部Bリーグで戦う西高トップチームは、越谷西高と対戦し2対0(1対0、1対0)で勝利した。高校選手権県予選が始まる前に、リーグ戦で相手を零封し勝利できたことは大きな意義がある。この結果、西高は9勝3分け3敗の勝点30で暫定2位を守った。星取り表はこちらをご覧下さい。なお県リーグは、チームにより3試合から5試合を残し、高校選手権県予選のため11月下旬まで中断される。

 南部支部1部で戦うセカンドチームは、8月上旬からリーグ戦が中断されていたが、10月2日(土)から再開された。再開第1戦となったリーグ第10節、西高は浦和学院高Ⅱと対戦し、3対0(2対1、0対0)で相手を零封し勝利した。セカンドチームは8戦し6勝2敗勝点18で、順位を一つ上げこちらも暫定2位となった。セカンドの星取り表はここからご覧下さい。

カテゴリー: ニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です