【会長ブログ】No.5 若手OB交流戦

 昨日(2019年2月17日)は、朝から若手OB諸君が南高に集まってくれ、無事、若手の4校交流戦に参加できました。参加してくださった皆様に感謝申し上げます。また、昨日は参加できなかった方々も、次回の参加をお願い申し上げます。やはり、こうやって直に顔を合わせてつながりを持つことが、大切なんじゃないかなと思いました。
 そして、16日(土)は埼スタでの川崎フロンターレ対浦和レッズの試合を観戦。この試合、フロンターレ強かったです。リーグ開幕前でレッズとの試合に対するモチベーションの違い等、いろいろあるかと思いますが、この試合に関してはフロンターレの完勝でしたね。ボールを失ってもすぐに奪い返すディフェンスが、特によかったと思います。トップの新戦力レアンドロ・ダミアン、GKへのバックパスへもトップスピードでチェイシング、さらにはしばしばスライディングも敢行、まさに現在のFWを体現していました。その前線からの守備に呼応してセカンドディフェンダー、サードディフェンダーがレッズボールを奪っていました。右サイドの小林悠選手もトップでシュートに絡んだり、サイドバックのマギーニョの穴を埋めたりと、攻守にわたり活躍でした。鬼木監督の力も見逃せないかも・・・。このまま怪我人等なければ、今年もかなり期待できそうな感じでした。レッズに関しては、後半開始から山中選手を入れて4BKでのプレーをもっと見たかったかな? と。また、高校選抜も先制されるも粘り強くプレーし、最後に同点、もう少し時間があれば逆転だったような・・・。

今井敏明

カテゴリー: 会長ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です