【速報】U-18リーグ、正智深谷高に敗れる

2019年の高円宮杯U-18サッカーリーグ埼玉県リーグは、4月6日(土)に開幕した。4年振りに1部リーグで戦う西高は、5月19日(日)の11時30分からさいたま市の駒場サブグランドで、正智深谷高と第5節を戦い0対4(0対1、0対3)で敗れた。この結果、西高の成績は1分4敗勝点1で、順位を一つ下げ8位になった。


 試合は前半、西高のDFとGKの連携ミスからオウンゴールをしてしまい、やらなくてもいい得点を正智深谷高に与えてしまった。それにしても前半の西高は全く攻撃の形が作れなかった。相手ボールを奪った後に、パスコースを作る味方の動きが緩慢で、自分たちが主導権を持ってパスを回すという局面を作ることが出来なかった。しかし後半は、開始から西高が選手交代し、交代したサイドでチャンスを掴む。CKから西高がヘディングシュートを狙うが、これは正智深谷高GKがセーブし同点のチャンスは阻まれてしまう。その後も西高が連続して攻撃するが、決定機をつかめずにいると、後半13分、逆襲から正智深谷高にセンターリングを上げられ、正智深谷高FWに飛び込まれ逆サイドへ追加点を決められてしまう。ここで西高は選手を2枚代えするが、試合の状況を変えることはできず、逆に正智深谷高FWにドリブルでペナルティーエリアに侵入され、3点目を決められ勝敗は決してしまった。後半43分には、西高が1点を返そうとして攻めに出たところを正智深谷高に突かれ、逆襲から4点目を献上してしまった。

 本日の西高は走ることができなかった。中間テスト前ということだが、走れなくてはサッカーにならない。それと選手同士で声をかけ合うことが少なかった。来週もリーグ戦が続くので、走ること、選手同士で声をかけ合って連携し相手のカウンター攻撃に備えること、これらは必ず実践してほしいものである。

 U-18リーグの第6節は5月25日(土)に行われ、西高はさいたま市の駒場サブグランドで10時00分試合開始、浦和南高と対戦する。OB諸氏には、1部定着を目指して戦う西高へ熱い応援をお願いする。

カテゴリー: ニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です