【速報】総体予選、和光国際高に勝利

 令和元年度全国高校総体埼玉県予選が6月8日(土)から始まった。西高は8日の12時00分からさいたま市の大宮東高グランドで、和光国際高と対戦し3対0(0対0、3対0)で勝利した。西高は明日9日(日)の15時00分から、新座市の立教新座高グランドで、春日部高と2回戦を戦うことになった。

 西高は、新人戦以来、5カ月振りのトーナメント戦ということで慎重になり過ぎたのか、前半は縦に急ぎ過ぎて攻撃のリズムを掴めなかった。後半開始から選手を交代させたことで、縦パスばかりでなく横パスも織り交ぜることができるようになり、西高の攻撃に次第にリズムが生まれ始めた。後半6分に先取点を決めると、さらに余裕が出てきて、西高は主導権を握って試合を進められるようになった。西高は後半17分、23分に得点を上げ、試合の行方を決めた。

 本日の西高は、初戦の緊張感からか縦パスが多くなり過ぎていた。明日は、緊張を少し解きほぐし、1部リーグで戦っているという誇りを持ち、自信を持ってプレーしてほしいものである。

 なお、全国高校総体埼玉県予選の組み合わせは、こちらをご覧ください。

カテゴリー: ニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です