明日のリーグ戦・対市立は大事な試合

明日のリーグ戦・対市立は大事な試合だな。
前節、浦学に大敗を喫した後、チームとしてどうしていくのか?
ここが分かれ目だな!
ずるずるとこのままいってしまうのか、それともみんなが危機感をもって巻き返しを図っていくのか?
ある意味、選手諸君の今後の人生にも影響してくるかもしれない大事な一戦だな。
昨日グランドにちょっと行って簡単に思いを伝えけど・・
グランドでちょっと救われる感じがあったのは、1年生がフレッシュに練習に取り組んでいたこと、Bチームが浦東B(2年以下)相手にしっかりプレーしていたところかな?
とにかく1年間負けなしで終われれば最高だろうけど、なかなかそんなチームはないのが現実だろう。
どんなチームでも調子のいい時悪い時があるもんだ、チームが悪い状態の時、そんな時に頼りになる選手になってもらいたいと思う。
これは私の勝手な意見ですが、試合には勝敗はついてくるものです。
しかし、負けてもしっかりプレーしていればそれは観ている人にも伝わり、ある程度の納得感は得られると思います。
決して最初から勝利を放棄していることではありません。
あくまでも勝つために何ができるか、勝つための方法を模索しなければだめです。
今日、サッカーが広く普及し、プレーの質的均衡が図られている。その結果、楽に勝てる相手は少なくなってきている。
進学等も考え、色々大変かと思いますが3年生はもちろん、2年でも1年でも遠慮なく、チームの勝利のために思い切ってプレーしてもらいたいものである。

追)西高のインターハイは残念な結果でしたね。

昨日のコパアメリカ、日本vsチリ
私の感想
この試合、全般的には大きな差はなかったように思う。
しかし、決定的な差!
それは、ゴールだ。

日本にもいくつかの決定的なシーンはあった。
でも、終わってみれば無得点の0
相手のチリはチャンスをきっちりものにして4得点

この差って、昔から言われてなかったか?
「決定力の違い」
そして、もう一つ
「クロスの精度」
これって育成段階から改善しないといけないんじゃないの?
(育成って言葉、俺は嫌いだけど・・)
どうも、やってる練習内容はボールポゼッション??
まあ、詳しくは分からないのでこのへんで置いとくけど。

とにかく、サッカーで大事なのはゴールを奪うことゴールをさせないことだと思う。
守備面でももっとチーム全体での守備的な戦い方をマスターする必要があると思う。
相手が強ければ必然的に守備に追われるんだからね。

そして、直接サッカーに関係ないけど、たまたまこの前観た
映画『泣くな赤鬼』
一言でいえない、涙涙だったね。
高校野球の話だけど、なかなか真実をついてるね。
途中で辞めた部員と監督・・
お時間のある方はぜひ(映画の宣伝ではありませんが)

https://akaoni-movie.jp/
カテゴリー: 会長ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です