【速報】U-18リーグ、西高は成徳深谷高に勝利!

2019年8月31日(土)、高円宮杯U-18サッカーリーグ埼玉県リーグ1部の後期第4節が行われた。西高は、深谷市の埼玉工大グランドで11時30分から成徳深谷高と対戦し、1対0(0対0、1対0)で勝利した。西高の成績は、1勝10敗1分けの勝点4。U-18リーグ後期第5節は、9月7日(土)に行われる。西高は、深谷市の埼玉工大グランドで、9時30分から正智深谷高と対戦する。OB諸氏には、1部残留に向けて戦う西高へ、熱い応援をお願いする。

 西高は、給水タイム前の後半23分、ロングスローのこぼれ球を上がっていたDFがゴールへ蹴り込み、今年度のU-18リーグで初めて勝利を上げた。西高がリーグ戦で無失点で試合を終わらせたのも、この試合が初めてだった。次の試合も、西高選手には「どうしたら点を入れることができるか?」ではなく、「どうしたら点を失わずに済むか?」を考えて試合に臨んでほしい。これは決して消極的な考えではない。勝点の数を競うリーグ戦という大会で、下位のチームが上位チームに対して守備的な戦術をとるのは、当たり前の戦略である。仮に来週も、リーグ上位校に1対0で勝利することができれば、西高も力がついてきた、と評価することができる。がんばれ西高イレブン。

成徳深谷高戦については 会長ブログもお読み下さい。

カテゴリー: ニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です