【速報】西高女子、新人大会は準々決勝へ進出

 令和元年度埼玉県高校女子サッカー新人大会は、2月1日(土)から決勝トーナメントに入った。
 西高女子は、2月2日(日)の11時30分から吉見町の武蔵丘短期大学グランドで、決勝トーナメント2回戦に臨んだ。熊谷女子高に敗れ予選F組を2位通過となった西高女子は、予選D組1位の久喜高と対戦し、1対0(1対0、0対0)で勝利し準々決勝へ進んだ。準々決勝は、2月8日(土)に熊谷市のくまぴあで行われ、西高女子は11時30分から入間向陽高と対戦する。OG/OBの応援をお願いする。

 試合は、前半風上となった西高のほぼワンサイドゲームとなり、西高は久喜高エンドでボールを回し続けた。しかしチャンスは作るものの、なかなかゴールは生まれなかった。逆に久喜高に攻め込まれた前半25分、西高が自陣でボールを奪うと、これを久喜高DFの裏へ大きく出し、走り込んだ西高FWがペナルティーエリア外側からファインシュートを決めた。サッカーではまれなことだが、終始押し込んでいた西高が、逆にカウンター攻撃で先制した。結果的には、これが決勝点となった。

 後半は西高が風下になった上、西高のクリアーが高く上がるとボールが戻って来てしまうほど風が強くなり、西高は不利な戦いを強いられた。それでも、蹴り込んでくる久喜高に対抗し、西高もボールをつないでカウンター攻撃を仕掛け、五分五分の戦いに持ち込んだ。久喜高も後半は強烈なシュートを飛ばし、西高GKが2度キャッチした。一方、西高のシュートも久喜高GKに足で間一髪弾かれるなど、互いにチャンスは作ったが得点を奪うことはできず、試合は最小得点差のまま終了した。

 なお、女子サッカー新人大会のトーナメント表は、こちらをご覧下さい。

カテゴリー: ニュース(女子) パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です