【重要】6月22日から部活動が再開!

 新型コロナウィルスの影響で休校していた県立学校は、6月1日(月)から分散登校で再開した。西高は、1日に延期していた入学式を、感染症対策を取った上で新入生と教職員だけで行い学校を再開した。その後、中間試験等が行われ、22日(月)からは通常登校となり、この間禁止されていた部活動も再開された。

 しかし、22日はあいにくの雨模様で2、3年生の練習は中止となり、新入生への入部説明会だけが行われた。また部活動再開と言っても、22日から2週間は、生徒の体力も考慮し練習は1日1時間、週3日に制限されている。1日の練習も「3密」(密閉・密集・密接)を避けるため4時から5時組、5時から6時組というように、部員をグループ分けして行っていて、土曜日の午後だけ全員で練習することが許されているとのこと。

 また学校の休業期間が3カ月にも及んだことから、西高は授業時間を確保するため、1学期は8月7日(金)まで授業を続け、土曜日も4時間授業を行うという。7月下旬には期末試験も予定されていて、夏休みは8月8日(土)から23日(日)の16日間に短縮される。

 ただ手探り状態での練習再開とは言え、後輩たちがサッカーが出来るようになったことを喜び、応援したい。

カテゴリー: ニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です