【U-18リーグ】トップは久しぶりに勝利、セカンドは逆転負け

 2021年7月23日(金・祝日)、高円宮杯U-18サッカーリーグ埼玉県リーグの延期されていた第3節が行われた。2部Bリーグで戦う西高トップチームは、早大本庄高と対戦し8対0(3対0、5対0)で大勝した。翌24日(土)には、南部支部1部で戦うセカンドチームの第9節が行われ、埼玉栄高Ⅱと対戦し、こちらは1対2(0対0、1対2)で敗れた。トップチームは久しぶりに勝利したが、セカンドは連敗となった。次のリーグ戦へ向けて、チーム全体の調子を上げてほしいところである。トップチームはこれで前期9戦を全て消化し、5勝2分け2敗の勝点17で暫定2位。セカンドは6戦し4勝2敗の勝点12で、順位は4位となった。トップチームの星取表はここから、セカンドチームはこちらからご覧下さい。

カテゴリー: ニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です