【U-18リーグ】トップ、セカンドとも得点できず。引分けと敗戦

 2021年7月17日(土)、高円宮杯U-18サッカーリーグ埼玉県リーグの延期されていた第5節が行われた。2部Bリーグで戦う西高トップチームは、浦和南高Ⅱと対戦し0対0(0対0、0対0)で引分けた。翌18日(日)には、南部支部1部で戦うセカンドチームの第8節が行われ、浦和東高Ⅱと対戦し、こちらは0対4(0対0、0対4)で敗れた。期末テストを終えたばかりなのか、トップチームもセカンドも得点をあげることができず、チームの調子が上がっていないようだ。各校の試合消化数が異なるのであまり意味はないが、トップチームは8戦を消化し4勝2分け2敗の勝点14で、暫定ではあるが2位。セカンドは5戦し4勝1敗の勝点12で、こちらも暫定2位となった。トップチームの星取表はこちらから、セカンドチームはここからご覧下さい。

 

カテゴリー: ニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です