会長ブログ(No,3) 日本代表 vsベトナム戦

 昨夜は自宅でTV観戦。先ずは準決勝進出おめでとう。と、言いたいところだが近年、躍進著しいベトナム相手だが、ちょっと内容が淋しい気がする。
 何しろ、失点こそしていないが、自ら招く大ピンチ、GK権田もどうも不安定な感じ。相手FWにハーフェイライン付近からドリブルで持ち込まれてシュートされるとか・・・。特に前線のアタッカー陣が、個人で突破するのか、コンビネーションで突破するのか、どうも相互理解がないような? 相手の5BKに対してライン際で縦に抜けない(抜かない?)、あれじゃあ中が詰まってフィニッシュに持ち込めないよ。
 選手個々について勝手な意見を述べさせていただくと、先ずトップの北川、まだまだ代表には力不足の感が否めず。セカンドライン、右の堂安、去年あたりの本田になってきてないかい、なんか動きが重い。真ん中の南野、昨日も決めきれず。今大会いまいち左の原口、すっかり守りの人に、スピードを生かした縦への走り込みドリブルは見られず。
 これじゃあ、点取れなくて当然といったところか?? 日本代表、アジア用とヨーロッパ・南米用の2種類作った方がいいのかも???

カテゴリー: 会長ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です