課題

今日のリーグ戦、vs南高、結果から言えば、またも勝てず、いや、またも敗戦。

これだけ試合をやっていて勝てない、いや、引き分けにも持ち込めていない。
確かに相手はそれなりに強いとは思うが、多くの試合を見た感じでは、相当な実力差のある相手はそんなにいないように感じる。

今日の試合も、試合全般は西高の方が押していたと思う。
前半、おそらく南高のシュートは1本程度だったように思う。チャンスメイクも西高の方が多く、コーナーキックに至っては西高の方が圧倒的に多かった。
残念ながら、相手ロングスローから不運なオウンゴールでの失点となってしまったが・・

そこで、後半はちょっとカウントしてみた。
シュート数4-3
CK 10-1
相手エリアでのFK 5-0
前半同様、CKは圧倒的に多い。
しかし、受ける選手諸君の動きの無さ、これはひどいな。FK、ロングスローも同様!
あれなら、大きいコーンでも置いといた方がまだ当たるんじゃないのか?
それと、何が南高と違うかっていうと、選手の必死さだろう、ボールを追う真剣さ、ヘディングの競り合いの気力、こういうところで試合が決まってくるんだね。
南高OBの皆様のような華麗なプレーは影を潜めてしまっているけれども、とにかく泥臭くでも一試合一試合勝っていくことが大切だと教えてくれている。

とにかく、選手権に向けて少しでも進歩を望む!

カテゴリー: 会長ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です